7月もあっという間。
twitterメインになっちゃってますが、久しぶりにブログで書きたいと思います。

今月は後半に大きな事が重なりました。

まずは、18日、19日。
アイドルマスター10th記念のライブ
THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015
1日目はライブビューイング、2日目は現地西武ドームで見てまいりました。
アイマスはニコ動で知って、曲は好きな曲も多かったしアニメも気に入ってたので
それなりのチェックはしてましたが、10周年記念というのもあり、初めて申し込んで2日目のチケットが当たった!
詳細はここでは避けますが、本当に素晴らしいライブでした。
10周年の積み重ね。フィクションから夢をかなえる物語、
色んな重みを感じつつ、幸せな気分になれるイベントでした。

そしてその後、ゴウザウラーのBD-BOXも発売されました!
3作品揃いましたが、ゴウザウラーも素晴らしい出来になってますね。

さて、昨日ですが、こんな記事がアップされております。

「ゴウザウラー」の何が変わったのか?エルドランシリーズ3部作Blu-ray BOX化完結
http://animeanime.jp/article/2015/07/30/24327_4.html

ゴウザウラーBD-BOX発売日に語ろうかどうしようかと思ってましたが、
こんな記事を出していただいたので、自分の思いとか書いてみようと思います。

エルドランシリーズ3部作Blu-ray BOX化の発表があったのは昨年2014年の3月22日。
それは唐突にネットで第一報が発表されました。
ちょうどアニメイベントが開催されるとの事で、それに合わせてだった模様です。
突然であった、さらにはメモリアルイヤーというわけでもなかったので、大変驚きました。
なんでこのタイミングだろう…?っていう疑問はずっと沸いてました。

だけど、その疑問が上記の記事である程度解決することができました。

「サンライズさんの上映イベントの際、数多くのタイトルの中で『絶対無敵ライジンオー』という、このシリーズの第1作目の上映会のチケットが真っ先に売り切れた」
とありますが、これは2011年に開催されたサンライズフェスティバルのライジンオーオールナイトイベントと思われます。
(自分も申し込んでチケットは取ったものの、震災の影響もあって休日が変わり、仕事休めなくなり断念したという残念な思い出)
座席チケットは完売、立ち見も出る程だ、という情報もあり盛況だったようです。
ちょうどライジンオーが20周年の年でした。
http://www.sunrise-inc.co.jp/sunfes/2011/special/index.html

ライジンオーのイベントは行われたものの、その後のサンライズフェスティバルでガンバルガーやゴウザウラーはなし。
そのままトーンダウンなのかなあ…と思ってしまったのが正直なところですが、
実はこの20周年の盛り上がりが次につながった、ということなんですね。

エルドランファンの皆さん、熱い人が多かったり、長いこと応援し続ける人もたくさんいらっしゃったりと
私自身も色々と影響を受けてきました。
最近はtwitterメインになってしまい、絡む機会が少なくなってしまって
さみしいなと思うようなこともありますが
twitterだからこそ、つながりができたパターンもあり、ありがたいことだなと思っております。

最初の方でアイマスのことを書きましたが、実は同じように関係することがあって
続けること。
それが大事だなという事を改めて感じさせる7月でした。
アイマスライブを終えて、夜行バスで帰った後、勢いでセントレアまで行き松本梨香さんのミニライブ&トークショーを見たんですがw
その時も、ポケモンが長く続いている秘訣を話されてました。
やっぱり作品を継続して応援し続けることが大事なんですね。
アイマスは夢物語だったドームでのライブを、10周年でドームでのライブの夢を実現させた。
(そこまでに色んなドラマはありましたけどね)
エルドランは、個人的な話になっちゃうんですが
エルドラン10周年の公式イベント(2001.12.22 テクノプラザ葛飾)に参加して、
またいつかエルドラン公式イベントが開催されるようにと願ってました。
それを、昨年、2014年の6月28日、エルドラン同窓会という素敵なイベントでかなえさせてくれた。

エルドランファンの皆さんが応援し続けてくれたおかげで、ブルーレイ化(オーディオコメンタリも入った!)や同窓会イベントを
味わえる事ができたんだなと思うと、改めて感謝したいです。
今まで私と関わってきてくださった皆様、関係なく作品を応援し続けてくださった皆様
本当にありがとうございました。

エルドラン3作品のBD-BOXが出揃った今、これからどうするのかは前々から考えてはいたのですが、
これからも引き続き応援し続けていきたいと考えております。
昔のようには動きは取れないけれど、自分でできることがあればやりたい。
そのスタンスは変わらないと思います。
またいつか、エルドランイベントが行われることを祈って、
これからも歩き続けていきたいと考えております。

長文を読んでくださった皆様、ありがとうございました。
忙しかったけれど、この7月はとても素敵な1か月でした。